2017-10-01

当社ホームページの不具合について

ただいま当社ホームページに不具合がでており、各スタッフのブログ以外のページがご覧いただけなくなっております。


ただいま復旧に向け作業しておりますが、復旧するまでの間は何かありましたらこのブログ上でご案内させていただきます。


ただいま11月開始の継続訪問の募集を行っております。
10月12日募集締め切り、10月14日面接となります。
詳細のお問い合わせやご応募はkids@kids-power.netまでお願いいたします。

また、スクールトライアル、こども塾のご見学も随時承っております。


その他各サービス詳細などについてのお問い合わせもkids@kids-power.netまでお願いいたします。


ご迷惑、ご不便をおかけして大変申し訳ありません。
よろしくお願いいたします。


コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

2017-07-27

キャンプ ご報告

園や小学校はもう夏休みに突入ですね~
キャンプのご報告をしなくては・・と思っているうちにあっという間に時間が過ぎてしまいました。
今年もいろんなことがあった二日間、少しだけ子どもたちの様子をご報告させていただこうと思います。

まずはキャンプ初参加となるスクールさんたち。
今年は時期的に園の宿泊と重なったりして全員揃わなかったので、余計に参加した二人は知っている人が少なくってドキドキしていた様子でした。
出発してしばらくは、二人ともそんなに静かだったかな~という感じでしたが、二人ともだんだんと場の雰囲気に慣れ・・それ以上に優しいお姉さんに慣れ、晩御飯を食べるころにはすっかり元気になっていました。ちょっとお姉さんにべたべたしずぎて先生に怒られることもありましたが。
初めての場所や初めての遊具などちょっと腰が引けてしまう男の子も、お姉さんやスタッフに促されて挑戦してみることができたり、最年少での参加だった男の子も大きいお兄ちゃんたちに負けず「ハイハイ!」と発表することができたり、二人ともとっても頑張った二日間でした。

年々一人でできることが増えていく二組さん、
おしゃべりをしたりするのは1組さんや卒業生さんたちに比べると苦手なんですが、キャンプにいくと集団で動くこと、身辺自立スキルが周りと比べてもよくできていて驚くことが多いんですよね~。ここは普段からの練習の部分なので、日々頑張ってくれているんだなぁとうれしいことばかりです。

最年長となった男の子、もうキャンプもベテランの域(笑)
初めてのキャンプではひたすらゴロゴロ、布団でゴロゴロ、床でゴロゴロ・・・だったのに、今年はもちろんゴロゴロはなく、先生の指示で集合したり物をとりにいったり、ご飯もお風呂も自分でこなし、いい意味で存在感なく二日間をさらっとこなしてくれました。
今年は初対面のボランティアさんと組むことになった女の子、とっても緊張しやすいので大丈夫かなぁと心配していましたが、大きく固まることなく、慣れないお姉さんが相手でもいっぱいお話しして頑張れていました。なかなか言えない「トイレ」もちゃ~んと伝えて、お腹が痛いときも自分からトイレに行くことができていました。
2組の中では一番年下の男の子、去年に続き、今年も嫌な時に寝っ転がることもほとんどなく、集合すればその場から離れることもなく、集団について活動ができていました。珍しく夜なかなか寝れなかったので調子がばっちりだったわけではないのだと思うのですが、それでも集団活動に大きな支障がないくらいに活動できるのは日常で練習を続けている賜物だなぁという感じです。

そして、1組さん、
スクールさんだったころからキャンプ参加は皆勤賞、大ベテランの男の子(笑)
さすがにもう6年生、林間学校や修学旅行なんかも一人で無事にこなし、本当にたくましくなりました。そういえば毎年恒例だった「お母さんに電話してもいいですか?」は今年はなかったなぁ。ここ数年お願いしている作文発表の司会も周りを見て準備できたのを確認して合図を出せたり、ゆっくり話せたりと100点の出来!ほんとに立派になりました。
こちらもずいぶんとキャンプには慣れてきた(でも来たくはなかった・・と訴えてましたが)男の子、教室では自分が我慢したり、人に譲ったり、小さい子に手加減したり・・が全然できなくて練習中なのですが、このキャンプではペアの子の意見を受け入れたり、1組の最年少の子の面倒をみてくれたりとお兄ちゃんぶりを発揮してくれました(二日目はちょっと疲れて教室での彼に戻ったようでしたが(笑))。
そして初参加の男の子。
初参加ながらもそんなに緊張した様子はないかな~と思っていたのですが、教室とは違って1組のあとの二人にくっついてまわり、言われることも少し受け入れることができていたので、やっぱりドキドキしてたのかな、知ってる人といると安心したのね~という感じでした。集団で動くこと、自分の身の回りのことを一人でこなすことはまだまだこれからの課題ですが、キャンプでは大きいお兄ちゃんたちに交じって一生懸命真似をしながら遊んでいたので、来年の成長が楽しみになりました。

最後に卒業生たち、
去年のスクールさんたち、
小学生になって、そろそろ学校生活にも慣れてきたかな~というところの3人、
スクール卒業生さんたちはキャンプでは一番怒られる(笑)のが恒例なんですが、今年は・・・。
やっぱりちょっと怒られちゃったかなぁ。
先生の指示はよく聞いて動けていた男の子、でもちょっと探索に行きたくなることが多くって先生に止められることが多くなってしまいました。でも、勝手に出ていくというよりは先生をちらっと見て・・いいいかなぁ・・みたいな顔をしながら出ていきそうに・・でやっぱり怒られるとなってました。ちゃんと先生に表情でお伺いをたててたのはかわいかったです。
先生のことはよく見てくれるんだけど、指示を聞く前にお試しでふざけてみます・・が多くなってしまった男の子、なかなか落ち着けなかったのですが、それでも集団から外れてしまうということは有りませんでした。作文なんかは意気揚々と書いてたり。今からまだまだ挽回できそうです!
初対面の同級生の男の子とペアを組んで動くことが多かった男の子、みんなが遊んでいるのは気になってじ~っと見ているのですが、自分から一歩が踏み出せず、でも誘われてもなかなか入っていけず・・・でちょっともどかしい様子が多くなりました。ペアの男の子はいろいろ提案してくれ、譲ってくれるので、まずはうまくのっかって遊んだらもっと楽しくなるのにな~、そして相手の意見も受け入れることができるようになるともっと同級生とのかかわりが増やせるのにな~とこれからもいろんな練習して頑張ってほしいなぁという二日間でした。

去年のキャンプ以来1年ぶり、2年生の男の子、
久々だったので、最初は緊張していてなかなか指示も通りにくかったのですが、だんだんと慣れてきて、二日目には視線をあわせて指示を聞いてくれることが増えました。自分の好きな活動を中断することが苦手だった彼ですが、今年は中断させられて怒ることは一度もなく、ちょっと文句を言うことはあっても手は片付けに向かって動いてるという感じで、成長を感じさせてくれました。

残りキャンプはもう慣れっこの卒業生3人、
毎年顔を見せに来てくれて、成長を見せてくれて嬉しい限りです。

いつもニコニコ、どんなことにも物怖じしなかった男の子、
今年もニコニコ具合は変わらなかったのですが、みんなの前での自己紹介、例年大きな声で堂々としていたのに、今年は少しもじもじし、少しつまりながらの発表。表情はちょっとはにかんだような、固いような・・・あ~緊張してる~というのが横にいてよく伝わってきました。「緊張」なんてことができるようになったんだなぁと驚きました。
(「学校の先生と寺口先生、どっちがやさしい?」と質問され、少し目をそらしながら「寺口先生」と答えるなど、ちょっと気を遣えるようになってたりもして。)
おしゃべり大好きな男の子、
今年もなかなかおしゃべりが止まりませんでしたが(笑)、自分からいろんな遊びを提案したり、お友達を誘いに行ってくれたりと小学生チームのリーダーとして輪の中心で頑張ってくれました。スクールに来てた頃、みんなが走り回っている輪に入れず壁に張り付いていた(本当に見事に張り付いてましたね(笑))頃がうそのようでした。
そして、こちらもスクールのころからずっときてくれている男の子、小学校低学年のころは自分が失敗したり注意されたりすると、思わず言い返したり(それが暴言になったり)していたんですが、今年のキャンプでは失敗したことがあっても少しまずいような顔をしてボランティアさんに伝えることができ、昔から彼をしっているボランティアさんを驚かせていました。


報告を書いていると、ちょっと前に行ったばかりですが、また子どもたちとキャンプに行きたくなってきますね~。(終わった直後はふ~という感じなんですが、思い出していると楽しくなってきて。)

夏キャンプだったことしは、いつものハロウィンとは違って、夜はきもだめし。
やっていることはハロウィンとそんなに変わらなかったんですが、「きもだめし」となるとなぜかみんな怖かったらしく・・・。その怖がっている姿がこれまたかわいく、来年も夏でもいいかなぁ・・いや、やっぱり暑いのはつらいかなぁ・・みんなが来てくれやすいのはいつなんだろう・・・と今から来年に向けて準備開始です!



コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

2017-07-03

キャンプ

今年も2日間のキャンプが終わりました!

今年は私のワガママもあって初めての夏キャンプ…
直前まで雨の心配をしていたのに、結果が暑い暑い2日間となりました。


暑いなか2日間頑張ってくれたこどもたち、
いろいろお手伝いいただいた保護者の皆様、
そしてそして、こんな時期にも関わらずたくさん集まって下さったボランティアさん、
本当にありがとうございました。


初参加で緊張した面持ちのこどももいればキャンプは常連、慣れっこ~のこどもたちも。
でもどの子も2日間全力でたのしんでくれました。
大人としてはこの暑さ、「アスレチック行きたくない~」とこどもたちが言ってくれてもいいんだけどなぁなんて思ってしまいましたが、そんな気配はまったく元気いっぱいなこどもたちでした(笑)


最後になりましたが、本当に本当に暑いなか、2日間こどもたちと走り回って下さり、暑さに耐え肉をひたすら焼いてくださったボランティアの皆様、本当にありがとうございました!
毎年無事に2日間を終えることができました。

こどもたちが2日間を笑顔で終えることができたのは皆さんのおかげです!
ありがとうございました。
これに懲りずまた遊びにきてくだいね~



コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

2017-05-15

記念写真

1組に来ている男の子、
もうすぐ修学旅行なのですが、学校の先生からおもしろい提案をいただきました。
旅行中、各自写真を撮るけれど、「写真は思い出になるものをとる」と。

今までは
1時間席についていられることが・・・、
思い通りに行かなくても大きな声を出さないことが・・・、
時には先生に上靴を投げつけないということが・・・、
プールには飛び込まないということが・・・、
授業中勝手に話をしないということが・・・、
課題だった彼。

「写真は思い出になるものをとる」なんてことが課題になるなんて!
とそれだけでも感慨深かったりするのですが、
修学旅行まで時間がないので、お母様からも連絡をいただいてさっそく1組で試してみました。

実際に写真を撮ってみる前に、彼と少しお話を。
<ねぇねぇ、修学旅行行くんやって。>
「そう、写真を撮ってくるねん。だから今日はその練習をするから。」
<どんなの撮りたいん?>
「魚!」(魚好きの彼・・・水族館がコースに入っているので・・)
<他には??>
「金閣寺とか、朱雀門とか、奈良公園のしかとか・・・」
<それだけ??>
「う~ん、大仏とか・・清水寺とか・・」

なかなかいい観光スポットをおさえていると思いきやちょっと待ってよ~って感じなんですが・・・
皆さんお気づきでしょうか??

このままいくと彼が撮ってきた写真では素敵な観光パンフレット・・そして魚図鑑は作れても、
修学旅行の思い出アルバムは作れないなと・・・。

<ねぇねぇ、シカとか金閣寺とか魚とかだけやと、誰といつどこに行った写真か全然わからへんと思うねんけど・・>
「ん????」
「じゃぁ、泊まる部屋もとるわ」
<部屋で何撮るの?>
「・・・」
<誰と行ったのかわかるといいよね~>
「じゃぁ、友達が遊んでるのとるわ」
<そうやね、友達が一緒に写ってるといいんちゃう>
「集合写真撮るわ」
<それいいかもね、でも友達だけがうつっててもどこいったかわからないから、金閣寺の前でみんなで撮るとかがいいかもね~>

そして、いざ写真を撮る練習。
1組みんなでの集合写真を撮りたい、1枚は自分もうつりたい、ということで隣の部屋にいる荻原に写真を撮ってくれるようにお願いに行きました。(旅先でも誰かに頼めるといいなと)
いざ頼むとなると・・・「今度修学旅行にいくねん、写真を撮ってこないといけないから今から練習するから。」
荻原<ふーん・・・・>
ん?で、荻原さんに何を頼むんやっけ??と私に声をかけられて「撮りに来てください」とお願いできました。

そして、普段私たちは何げなくとっている写真ですが、いざ撮るとなるといろいろできないといけないことはあるんですよね。
集合写真をとるのであれば、
グループの子に集まってと声をかけて、写真を撮る位置に誘導して、みんなが準備できたらちゃんと写真におさまるか確認して、
おさまらなかったら移動してもらうように声をかけて、いざとるときには合図をかけて、撮れたら「OK」なんて撮り終わったから動いてよしの合図を出して・・・
と。

写真を撮られるのも(じっとし続けれなかったり視線を向けられなかったりするので)苦手な彼らなのでそちらの練習は入れていたのですが、
できるようになってきたら自分が撮る側にまわったときの練習もいいなぁ~
ということで、またちょくちょく入れてみようかなと思っています。
夏にはキャンプもあることですし。

まずは、彼が修学旅行でいい記念写真を撮ってきてくれますように!
来週報告を聞くのが楽しみです。

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

2017-04-15

相手の様子をうかがう

最近、小さい子(0歳児~1歳児)を見る機会が多いのですが、
彼らを見ていると何にもできないようでいろんなことができるようになっていくんだなぁ、もうこの段階でそんなことができるんだなぁと思うことがたくさんあります。

1歳になったばかりの子と1歳2か月ほどの子、
2人は毎日のように一緒におやつを食べています。
1か月前は、下の子が上の子のお菓子に手を伸ばし、上の子にたたかれる・・・そして、どちらも大人に泣きつく・・・なんてことが頻繁だったのですが、
気づくと最近では、下の子は上の子をチラチラ見ていて、
上の子が違うところを見てる隙にお菓子をゲット!
そして、してやったりという顔で大人を見てきます。
かと思うと、下の子がお菓子を食べ終わったのを見た上の子が、下の子に取られる前にお菓子のお皿を持って下の子に背中を向けて見たり、
そして上の子は「あの子がとるの!」という嫌そうな顔で大人を見、下の子は「あれが欲しかったのに」というようにお菓子を指差しながら大人を見てきます。
どっちもまだ何も話せないのに相手の様子はちゃんと見ててわかってるんだなぁと。
ちゃんと大人に訴えるんだなぁと。

なにも言葉はないですが、いっぱい頭からは吹き出しが出てるような一幕でした。

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

 |  キッズパワーブログトップへ   |  次の記事へ >>


この人とブロともになる