FC2ブログ

2020-07-11

遊び紹介始めます!①タオルブランコ

ブログの更新が滞っており、申し訳ありませんでした・・。

ご家庭で過ごされる時間が多かったであろう自粛期間には間に合いませんでしたが、これから「遊び」についてまとめていこうと思います。

子どもたちは「遊び」を通して、いろんなことを学んでいきます。特に幼いお子さんは遊びの中でほとんどのことを学んでいくのではないかというくらい。「遊び」はとっても大切なものです。なので、私たちは子どもたちにまずは「遊び」を教え、「遊び」のなかでいろんなこと、アイコンタクト、言葉、コミュニケーション、ソーシャルスキル、身辺自立スキルなどなどを教えていくようにしています。

とはいっても、発達障害があるお子さんは「遊ぶ」ということがとっても苦手。一人遊びも大人との遊びも、そして同年齢のお子さんとの遊びも。
なので、「遊び」の中で学ぶ・・・の前に「遊び」を練習していく必要があります。
では、どうやって「遊び」を教えていくのか・・・そこにはいろんなコツがあるんですが、それは少しずつお伝えしていきますね。
まずは遊びのネタは多い方がいい!ということでいろんな遊びを紹介したいと思います。

今までいろんなお子さんと遊んできた「遊び」を挙げると限りないのですが・・・少しずつまとめて、
いずれは遊びネタに困ったときの参考にしていただける1冊!にできたらなぁ・・・なんて野望を抱きつつ。

皆様のお子様に気に入ってもらえる遊びがありますように。


ではでは、初回は多くのお子さんに人気のある<タオルブランコ>!

こんなお子さんに!
好きじゃないお子さんの方が少ないかな~というくらい、みんなに大人気の遊びです。
体遊びが好きなお子さん、特に揺れる感覚が好きなお子さんはだ~いすきになること間違いなし!
(怖がりなお子さん、慎重派のお子さん、自分の意志以外で動かされることが嫌いなお子さんは嫌がってしまう可能性があるのでお気をつけください。)


用意するものは
子どもよりも一回り大きいタオルやブランケット
布団など柔らかいマット代わりになるもの


遊んでみよう
①床の上にタオルやブランケットを広げる
②子どもをタオルやブランケットの上に仰向けに寝かせる
③子どもの頭の上、足元を持つ(子どもをタオルで包み込むようにする)
④持ち上げる
⑤「ぶ~らんぶ~らんぶ~らん」や「ゆ~らゆ~らゆ~ら」と言いながら数回揺らす
⑥布団の上など柔らかいところに「ドシ~ン!」と言いながら落とす
⑦①から繰り返す


こんな練習やってみよう
・アイコンタクト
 ②のあと子どもと視線が合うのを待ってから持ち上げる
 ①の前にタオルを持ったまま待ち、視線が合ってから①以降を始める
 ⑤の前に持ち上げたまま止まっておき、視線が合ってから⑤を始める
 (落とされることが好きな場合)⑤の前に視線が合うのを待ってから落とす

・マンド(要求言語)
 「ブランコ」⑥のあと、タオルを持ったまま待つ
「広げて」①の際、タオルやブランケットを床にくしゃくしゃのまま置く
「置いて」⑥のあと、タオルやブランケットを持ったまま立っておく
「持ち上げて」③のあと、そのまま待つ
「揺らして」③のあと、持ち上げて動かずに待つ
「落として」④で揺らしたあと、止まって待つ
「高く」④で持ちあげる際に、床からあまり離さず持ち上げる
「速く」④で揺らす際に、ゆっくり揺らす(ゆっくり揺らしてもらいたい子の場合は、速く揺らして「ゆっくり」とマンドさせてもよい)
「大きい」⑥のあと、フェイスタオルなど子どもが入らない大きさのタオルを床に広げる
*発声が難しいお子さんの場合
「ブラン」③のあと持ち上げて動かずに待つ
「ドシン」④で揺らした後、止まって待つ
「(タオルを持ってきて大人に差し出す)」⑥のあと、タオルを床に置いたままにしておく

・タイミング合わせ「タオルの両端をもって一緒に広げる」
 ①を行うときに、子どもにタオルの片端を持たせ「せ~の」でタオルを上にあげバサッとさせる

・その場でじっとして待つ
 ①をしている間、子どもをそばで待たせる(広げる動作はゆっくり行う)


いかがでしょうか?
みんな大好きになってくれる遊びなのですが、やる側はちょっと大変・・
くれぐれも腰を痛めることがありませんように!

↓こんな感じです
moblog_fb0f9878.jpg

moblog_4ab0c300.jpg

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

2020-01-15

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。


新年早々、たくさんの年賀状をいただき、もうこんなに大きくなったんだ・・・と驚くことばかりでした
学校生活を終え、社会へ出ていくお子さんも多くなり、そのうち一緒に飲みにいけたりなんかするのかしら?
何か楽しみを見つけて過ごしてくれていたらいいなぁなんて思いながら、仕事を忘れて見入っていました


昨年はFacebookやLINEにページを作り、そちらを更新しつつ、ブログの更新が滞っておりました・・・
申し訳ありません。

スクールも1組も2組も今年もおもしろいクラスになり、みんなで頑張っています!
また近いうちにご報告させていただきますね。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。



コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

2019-05-20

七回忌

昨日は江口の七回忌でした。

江口が亡くなったのは六年前のこうべまつりの日
正直、それまではこうべまつりを気にしたことがなかったのですが、この六年はこうべまつりが近づく度に亡くなる前夜江口と病室でごはんを食べたことなどを思い出していました。

そして六年たって、またこうべまつりの日に無事七回忌を終えることができました。
今でも江口のことを気にかけてくださっている皆様に、ブログで…になりますが、ご報告まで。

自分が6年分年をとっているのは忘れてますが(笑)、久々に会う江口の親類のお子さんたちをみて、もうこんなに時間がたったんだ〜と実感しました

江口がいなくなっても皆様のおかけで歳を重ねていけているKid'sPower
引き続き私たちもよりよくできるよう取り組んでまいりますので、よろしくお願いいたします。


コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

2019-05-02

2019年度スクールトライアル、三次募集について

長い長い10連休!
皆様はいかがお過ごしですか?
新元号「令和」となり、「昭和」生まれの身としてはなんだか急に年を取った気分になっています(笑)

新学期が始まって1カ月たたないうちに、やっと慣れ始めたかなというところで、ちょっとねこかぶりから抜け出しかけてるかなとなったところで、この10連休、
明けてからがドキドキですね


さて、本題ですが、今年度のスクールトライアル、5月11日スタートなのですが、
欠員が出たため、急遽三次募集をさせていただきます!

ご応募いただいた方から面談日程を調整させていただき、定員が埋まり次第募集終了とさせていただきます。
いますぐご応募いただきましたら5月11日の初回にも間に合いますので、ぜひ一度お問い合わせください。

よろしくお願いいたします。

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

2019-04-26

自己紹介の前に・・

久々の投稿になってしまいました・・・申し訳ありません

ブログはちょっと止まってしまっていましたが、訪問セラピーも塾もスクールもずーっと動いています

というわけで、こども塾、今年度もスタートしました。
例年、最初は自己紹介から始まるのですが、今年度は参加してくれているお子さんの学年があがってきたこと、複数年目のお子さんが増えてきたこともあって、一歩進んだ自己紹介になるように考えてみました。

自分のことを紹介するためには、まずは自分のことを知っていないとね~ということで、
ちょっとした自己紹介シートを先に書いてもらいました。
名前、学校、学年から始まって、
好きなこと、嫌いなこと、得意なこと、苦手なこと、
そして、
ほめられること、注意されること、家でよくやること、学校でよくやること、されて嫌だったこと、できるようになりたいこと、これからやりたいことなどなど

「好きなこと」「嫌いなこと」だけだと、どうしても何か「物」で終わってしまうことがおおく、「得意」「苦手」も同じく学校の教科などで終わってしまうことが多いので、
そうではなくって、「よくやること」が好きなことだよね~、「よく注意されること」は苦手なことなんだよ~なんてことにも気づいてほしいなということで、こんな項目にしてみたのですが、
さぁ、どうなったか

予想通り?、名前から始まって苦手なこと辺りまえではすらすら書いている子たちが多かったのですが、中身はやはりおもちゃやキャラクター、教科などになっていました。
そして、それ以降の項目・・・
ここはみんなそれぞれの答えが。
そうきたか~なんて私としてはとっても楽しかったのですが、そんなことを言っている場合ではないかな

「好きなこと」にゲーム名が来ていた子は、以降の項目もすべてゲームについて・・・、う~ん、間違えてはないんだけど・・・
それ以外でも考えてみようか・・・となるとそれ以上は進めず・・・
よく寺口先生に言われること(注意されること)ないかな・・・と聞くも「・・・」、いやぁ、なかなかずっと同じことを言い続けているつもりだったんですけど、すっとは出てこないかぁと

そして、こちらも「注意されること」で苦戦していた男の子、よく先生たちに言われることない、お母さんたちに今日何か言われなかった・・・などあの手この手で聞きだしてみると、やっと「言われたことはすぐしなさい」って言われると出てきたんですが、
「言われたことはすぐしなさいって言われる前に何しなさいってよく言われるの?」と聞いてみると、何も言われてない・・と。
いやいや、すぐしなさいって言われるってことは、何かしなさいとか、~やめなさいみたいなことを言われてると思うんだけどな~。ということで粘ってみたんですが、なかなか出ず・・・
ってことは、彼は日常よくわからないうちに「すぐにしなさい!」って強く怒られた・・・なんて経験をよくしてることになってしまうんだろうなと。
されて嫌だったことも、「残念って言われること」となって本人はとても嫌なんだと力説してくれたのですが、ところでどんなときにそれを言われるのかを聞いてみると、そこは出てこなくって・・・で、お母さんからお話を聞くと、「おしい!」という意味合いで「残念」と使っていることが多いかも・・ということで、本当はそんなにネガティブな場面ではなさそうなんですが、本人は「残念」という言葉を聞いてとても嫌な思いをしていたようでで。
本人の勘違いももちろんあるんですが、日常しんどいことが多かっただろうなぁという結果でした。

そんなにまだ言葉遣いが上手ではない男の子、まだ表現が上手なわけではないのですが、
そんな彼は「注意されること」「ほめられること」などは上手に言えていました。
よく注意されていることは「駐車場は走らない!」って、あ~言われてるだろうなぁとスタッフ皆納得でした(笑)
ちゃんと周りの話聞いてるんだなぁと感心した彼ですが、あとは自分の行動をどれだけコントロールできるかかなぁ。
そして、1年生、塾にきて間もない男の子、
質問の意図がとりきれなかったりしたので選択肢を出しながらするところもあったのですが、これがまたなかなか決められず・・・
正解があるわけではないから、自分がそうかなぁと思ったことを言ってくれたらいいのですが、「~?」「~?」と疑問形で聞いてくることが多くなってしまいました。

いろんな項目に「遊ぶこと」が登場した男の子、
確かに、答えとしては間違ってはないんですが、もうちょっと具体的にしていきたいなと質問を続けてみましたが、なかなか具体的にすることが難しい、
「家でよくすること」も「遊ぶこと」から広がらなくって。いったん宿題となりました。

にしても、私としては注意しすぎてしまったな・・といつも反省しているくらいよく注意してしまっていると思っていたのですが、
「注意されること」がすっと出てきた子が誰もいなかったことに驚きで。
怒られることが増えたらいいな、と思っているわけではないのですが、一つでもいいので、「さっき~って言われたから気をつけよう」ということが出てくると嬉しいなと思いながら、今年1年どう進めるかなlあと改めて思案中です。

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

 |  キッズパワーブログトップへ   |  次の記事へ >>


この人とブロともになる