--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 | この記事のリンク

2016-12-22

お手伝い

ミーティングにお伺いしているお家での出来事、

もう冬休みに入っていたので、男の子も家にいる中でのミーティング。

2時間話しっぱなしの大人たちなのでこどもにとっては退屈な時間なのですが、
彼はずいぶんと上手に待てるようになってきました。(以前に少しブログに書きましたが)

今回は途中でお母さんから「洗濯たたんどいてね」とお手伝いのお願いが。
どうするんだろう~と見ていると、たくさんある(大人のも子どものもタオルも混ざっている)山からひとつずつ取り出し、
それぞれに合ったたたみかたをし、分類をしていっていました。
途中、活動がそれることなく、スペースがなくなると広いところを自分で探し、最後までやりきったことには驚きました!

がそれ以上に、感心したことが。
途中、靴下が片方なかったらしく、靴下を一つもって隣の洗濯をたたんでいた部屋からお母さんのところへ。
そして、お母さんに??と顔をされると、一生懸命言葉で「くつした・・・ない・・・なかった・・・探す!」と伝えていました。
困った時に、以前だったら遠くから「ない~」「ママ~」と叫んでいたのに、自分からやってこれたことにもびっくり!
言葉で何とか伝えようとしたことにもびっくり!!
そして、言葉で伝える以前に、表情やジェスチャーがばっちりだったので、私は思わず「あれ、靴下ないの?」なんて言っちゃいました。

日に日にかわいくなっていく彼、これからの楽しみです。

スポンサーサイト

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

2016-11-12

1人で待ってる♪

春から訪問にお伺いしている男の子、
私が行くのは月二回のミーティングだけなので、会えるのは数か月に1回くらいなんですが、
たまに会う分成長がよくわかったりします。

最初にお伺いした日、祝日だったのでお家にいた男の子、
お母さんと私たちが話しているとき一人で遊んで待っているのが難しくってお母さんのそばからなかなか離れなかったり、
お母さんがおもちゃを渡しても少し触っただけでまたお母さんのところに戻ってきてしまったり、
お母さんも気にされていた独り言が多かったり・・・
少し間がもつかな・・・というのは電車のDVDという様子でした。

最近、またミーティングと休みが重なって家にいた男の子、
2時間のミーティング、ほとんど一人で遊んで過ごせていたんです!!
うろうろするのではなくって、本を見たり、人形で遊んだり、工作で作ったものを取り出してみたり。
お母さんのところに来たのは飲み物と食べ物(おひるごはんの時間だったので)がほしくなった時だけ。
静かに一人で遊んでくれている姿にびっくりしました!(静かすぎて途中存在を忘れて話に集中してしまってましたが)

大人と一緒に遊ぶ練習だけではなく、一人でも遊べるように練習してきた彼、
ちゃんと成果が出てるなぁと嬉しくなったミーティングでした。

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

2016-09-17

声を合わせて

幼児向けの番組を見ていた時に驚いたことがありました。

番組の中で、物を数えるのが好きな天狗がでてきて、こどもたちもみんなでかぞえる・・・というコーナー(と書いてしまうとわかる方には番組がわかってしまうでしょうか)、
こどもたちは3歳児さんぐらいなのですが、
最初は「1,2,3・・」と声がばらばら、キャラクター(リーダー)が数えているよりも速いし、
だったのが、「(キャラクター)と一緒に!」という天狗の一言でだんだんと後半は声がそろってくるんです。
最後にはぴったり!

そこまでは私はごそごそしながら音だけ聞いていたんですが、最後声があったところはテレビにくぎ付けになってしまいました。
うちの子たちが日々練習していることがこの子たちはこんなにあっさりできちゃうの・・・と思ったり、
でも、やっぱりここができるようになるっていうことは大事なことなんだろうなぁと思ったり。

歌って踊っての楽しい番組なんですが、ついついいつも子どもたちに目がいってしまうんですよね。

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

2016-07-22

夏休み

毎日あつ~い日が続いていますね

子どもたちはいよいよなが~い夏休みに突入!
ということでルンルンな子たちも多いかと思いますが、保護者の皆様はあ~休みが始まってしまった・・・というところでしょうか?

長い夏休みを無事に乗り越え、二学期をスムーズにスタートさせるためには
大変ではありますが、
生活のリズムを崩さない(朝寝る時間や夜寝る時間は変えない、予定を詰め込みすぎない)ことが一番!!

そして、お母さんとお子さんが時々は離れられる時間も作ってリフレッシュできるといいですよね。

といいつつも・・・・
せっかくの夏休み、普段よりも時間はあることが多いので、普段できない練習を「夏休みの宿題」としてご家庭で取り組んでいただけるといいなぁなんて思っています。
特に、園や学校があると朝はバタバタして練習する余裕なんてない!っていうことが多いかと思いますので、
朝の着替えを練習したり、ご飯の食べ方を練習したり、
歯磨き、洗面なんかを練習してみたり・・・
普段してもらえないお手伝いなんていうのを取り入れてみてもいいかもしれないですね~。

1学期中、こんなこともできてたらよかったなぁなんてことがある方はそれについて取り組んでみるのもいいと思いますし♪

1か月以上ある夏休み、
楽しく、そして実りのある1か月になりますように

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

2016-01-16

伝えたい

最近よびかけはと~っても上手になったあんぱんくん、
お母さんから園でのうれしい報告をもらいました。

園でもよびかけとトイレのサインはばっちりのあんぱんくん、
ある日、トイレに行った直後に先生に呼びかけをして再度トイレのサインをしてきたそうです。
でも、先生はトイレにいったばかりだし・・とトイレに行くことを断ったら、今度は一生懸命「パパパ」(比較的得意な音なんです)
と言ってきたとのこと。

家でもサイン以外にも音で要求を伝える練習はずっと続けているあんぱんくん、
トイレのサインがだめなら次は音でなんとか・・・と頑張ったようなんです。
(どうも教室の外へ行きたかったようです。)

使える言葉やサインはまだまだ少ないあんぱんくんですが、
それよりも大事な相手に「伝えたい」という気持ちがしっかり育ってくれているようです。
ここがないと先に言葉を教えてもうまく使えないままになってしまうんですよね・・・。

といっていたら、今日の1組さん、
男の子二人の会話・・・
1人の子が私に向かって「携帯もらいにいっていい?」(私の携帯に入っている魚の写真を見て一緒におしゃべりしたいんですが、携帯は教室内ではなく事務所にあり、前回も彼が取りに行ってくれました)
でも、遠くの方からだし(教室の端と端)私に呼びかけもなかったし、さっきまでその子は別の子と話していたし・・・なので私は気づかないふりをして書き物をしていました。
なんども「もらいにいきたいねんけど」「取ってこようか?」などことばを変えて話しかけてくる男の子、
そして、もう一人一緒に写真を見ながら話したい男の子(さっきまで彼と話していた子です)が「答えてくれないってことはダメってことじゃない」「きっとあかんねんや」と助け舟???
いやいや、私はあなたたちの方を見てないし、話しかけられてることに気づいてない、伝わってないとは気づいてくれないのね・・・。
2人とも私の方をみてないから仕方ないか
なんてことが
さぁ、こちらももっと練習頑張らなくちゃです!

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

 |  キッズパワーブログトップへ   |  次の記事へ >>


この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。