--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 | この記事のリンク

2006-09-29

長話をとめる方法は・・・

私とHくんのお母さんがセラピーの前後にしゃべっていると、
Hくんは早く楽しいことがしたいので、何とかおしゃべりを
やめさせようと頑張ります。

セラピーが始まる前・・・
最初の頃は、お母さんに向かってバイバイと手を振ってなんとか
部屋から出てもらおうとしていました。
それでも、私達が話し続けているので、どうもこれではだめだ
と思ったのか、強制的にドアを閉めようとします。
それでも、だめとなると、最後お母さんの手を笑顔でひいて、
部屋の外に連れだし、自分だけ戻ってきてドアを閉めます(--;;

いやあ、よく考えたもんです。

セラピーが終わった後、
今度は私に早く帰ってもらえないとお母さんに相手してもらえない!
ってことで、何とか私を帰そうと頑張ります。

最初の頃はやっぱりバイバイとしているだけでしたが、
もちろんそれでは女の人のおしゃべりを止めることはできない。
次の手段、私の手を引いて玄関につれていこうとします。
でも、そんなことでは動かない・・・

う~~ん、と困ったHくん
最後は私のかばんを持ってきて、笑顔でバイバイ
それも、周りに散らばってた私の荷物をぜーんぶかばんに入れてくれて。

でもでも、そんなことではやっぱりおしゃべりは止められませんでした。
さあ、次はどうするかなあ、Hくん。

でも、Hくん、どうなることが自分のとって楽しいかちゃんとわかってるんですよね。

スポンサーサイト

コメント ( 2 )件 | この記事のリンク

 |  キッズパワーブログトップへ   |  次の記事へ >>


この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。