--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 | この記事のリンク

2008-02-27

久々に会ったら・・・(Wくんのつぶやき)

前回、今回と珍しくミーティングのときにお家にいたWくん。
ミーティングにだけ伺っている私と会うのは久しぶり(最初の頃、一緒にセラピーしてたんですけど)。

久々だった前回、「寺口先生」とちゃんと名前を覚えていてくれたWくん、
ありがとうね。
と、私にとっては嬉しい再会だったのですが、
この2回で、「そうだ、こいつはやっかいなやつだった・・・」とWくんは思い出したことでしょう。

ミーティングで何があったかというと・・・
私と一緒に風船ゲームをしているとき、Wくんが負ける場面がある
一人でWくんがゲームをしている途中で、片付けるように言われる(テレビを私達が使うので、前もって予告はしていたけれど)
お菓子を2個とも食べたいのに1個だけと言われる(だってもう1個は他の人のだから)
ブロックで遊んでいたのに、片付けるように言われる(もう終わりの時間がきたんです)

もちろん、どれもWくんにとっては嫌なことばかりなので、Wくんは「いやだ~」といいます。
でも、いやだからといって許してもらえることではありません。
幼稚園や小学校に行けば、遊びを途中で止めなくてはいけない場面、自分の思い通りにいかない場面は山ほどあります。その度ごとに怒っていたのでは、大勢のお友達の中で過ごすことは難しいでしょう。
だから、Wくんにとってはつらいことでも練習しなくてはいけない場面。

いくらWくんが嫌だといって、暴れても大人側はじっと待ちます(怒るわけではありません)。そして、片付けは最後までWくんの手でやってもらいました。
でも、このWくんがかしこかったところは、大きな声を出したり、ちょこっと走り回ったり、その場でのアピールは大きかったですが、1分ほどで片付けに戻れたこと。
最後の試練となったブロックの片付けのころには、「いやだ」といいつつも手は動いてました。

数回の練習でこれだけできたのだから、日々練習を積んであげればもっと上手になるはず。

この2回、頑張ったWくん、「寺口先生が来る日は保育園に行く!」と言い出すかもしれないですね・・・
でも大丈夫!
次はお母さんと内野がWくんと頑張ります。




スポンサーサイト

コメント ( 2 )件 | この記事のリンク

 |  キッズパワーブログトップへ   |  次の記事へ >>


この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。