--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 | この記事のリンク

2009-01-28

スクールトライアル

スクールトライアルも半分を過ぎ、授業中はずいぶんと落ち着きが出てきました。生徒役の出番も随分と少なくなってきています。

次は休み時間も子どもたちだけで過ごせる時間を増やしていけるように作戦会議中。
ご家庭でのセラピーを通じて、大人と遊ぶのは楽しい!ということはよ~く知っている子どもたち。ついつい、大人のそばに来てしまいます。でも、この先子どもたちが付き合っていくのは自分と同い年の子どもたち。すぐにはうまくいかないこともあるけれど、子どもたちだけで遊ぶ練習もしていかなくてはいけません。

そのために私たちができることは、ちょっとの仕掛けとあとは私たちがいなくなること・・・というわけでここ2回ほど大人が外れての遊びにトライしています。

一つ目の遊びは「だるまさんが転んだ」。こちらはけろくん、ぱんくん、シェイミーちゃんのお気に入りの遊びなので、3人が引っ張ってくれます。今まではちょっと遠慮してかなかなか自分の意見が言えなかったシェイミーちゃんですが、けろくんとぱんくんがだるまさんが転んだをするか鬼ごっこをするかでもめているときに、ちゃんと輪の中に入って「私はだるまさんが転んだがいい!」と意見を言うことができました。
けろくんとぱんくんのこのもめごと、収集がつきそうになかったので、私がちょこっと手助けにはいろうかなぁ・・・と思っていた矢先にシェイミーちゃんが意見を言いに入ってくれたことで、無事だるまさんが転んだに落ち着くことができました。意見が通らなかったぱんくんもぶつぶついいつつもちゃ~んとだるまさんが転んだに参加。よく子どもたちだけで収めたなぁ・・・と拍手拍手の出来事でした。
この3人がだるまさんが転んだをはじめると、Rくんもそれまでしていたお絵かきを片付けて急いで参加します。最初何回かはRくんはみんなの様子を見ているだけだったので大人が促すこともあったのですが、最近では自分から急いで入ってくるようになりました。
オービーくんはまだルールがつかみきれないところもあって、ずっと参加しているわけではないのですが、鬼にタッチをして、みんながいっせいに逃げるところは楽しいようで、その場面になると飛び入り参加してくれます。離れててもちゃんと様子伺ってるみたいです。ぺこちゃんも参加するまでにはあと1歩ありますが、お絵かきをしながらも、ちらちらみんなの様子を伺っています。こうなると、スタッフもより燃えてくるんですよね、よ~しなんとかぺこちゃんをみんなの輪に入れるぞ!と。ちらちら見てるってことは気になってはいるってことです。あとちょっと背中を押してあげることができたら入れそう。なので、今さらなる手を考え中です。

もう一つの遊びはみんなで机をくっつけてお絵かきをしたり折り紙をしたり。大人は最初誘うだけで、すぐに居なくなります。机はくっつけていますが、子どもたちがしていることはそれぞれ、お絵かき、折り紙、絵本・・・。特別やりとりがあるわけでもありません。みんな自分の活動をしながらちらちら周りの子は見てるんですけど。
この輪に大人が入って遊びを提示したり、それぞれにコメントをしてあげれば一見盛り上がって見えるとは思うのですが、それではやはり大人と子どものやりとりだけで終ってしまいそう。なので、あえてここでは大人は外れています。でも中に入らず見守ってる大人たちはかなりドキドキしてるんです。あまりにも1回目はしーんとしていたので。
でも、2回目には、お友達のまねっこをする子が出てきたり、自分が描いたのをみんなに見せて周る子がでてきたり・・・ちょっとずつにぎやかになってきています。

授業の内容も難しくなってきて、それでもそばにいた生徒役は離れていく・・・休み時間もぼーっとはしてられない・・・と子どもたちにとってもハードな2時間半になっていると思いますが、残り2ヶ月、まだまだ内容盛りだくさんです!
インフルエンザに負けず、最後までがんばりましょうね



スポンサーサイト

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

 |  キッズパワーブログトップへ   |  次の記事へ >>


この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。