--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 | この記事のリンク

2009-03-31

最後の卒業生・・

スクールの卒業式に始まり、ミーティング、セラピーと次々卒業されていく中、
昨日はZくんの最後のセラピーでした。(今年の中でも本当に最後です。)

少し前のブログでもZくんのことはお伝えしたのですが、
Zくんにで出会ったのは1年半前。
初対面の私に緊張してか、ほとんどお話してくれなくって、時々お話してくれても
聞こえるか聞こえないかのような小さな声。
そんなZくんがお母さんと私がミーティングをしている横のお部屋でおばあちゃんと
遊んで待っているとき、とっても大きな声を出してお話しているのを聞いて、
<私も頑張らなきゃ、Zくんに大きな声でお話してもらえるように・・・楽しんでもらわなきゃ・・・大丈夫かな・・>
と思っていました。

そんなZくんが、私をのぞきこんで何かを伝えようとしてくれるようになり、少しずつお話してくれ、時には大きな声で歌ってくれ・・・
とっても楽しい1年半でした。
私と過ごしているときにはあまり笑顔を見せてくれなかったのに、後でお母さんに私としたことを言っていたんです、やってっていわれたんです・・と聞いたときには、とてもほっとしたものでした。

セラピーが始まって、幼稚園が始まって・・・とZくんにとっても、とても忙しく、変化の多い1年だったと思います。
でも、園の様子をビデオで見せていただくたびにZくんができることが増え、表情が明るくなっていました。
それだけじゃなくって、卒園した後も、町でお友達に出会うと、Zくんも嬉しそうにお友達を呼び、お友達も嬉しそうに寄ってきてくれる。そういうエピソードをうかがっていると、本当に園にがんばっていってよかったなぁと思います。
最初はできることの少なかったZくん、幼稚園に変わるということは大きな決断だったと思うのですが・・。

そんな園で出来たお友達が、小学校に行ってからも続いていきますように☆
お友達を見つけたときのZくんの笑顔、お友達と一緒に遊んでいるときのZくんの笑顔がこれからも続いていきますように
また小学校での様子をうかがえること楽しみにしています。

最後に、Zくんからかわいい絵を頂きました。
お母さんとの合作です。
クレヨンを持たせるたびに怒っていたZくん、嫌がって手元もみてくれなかったZくん、
いっぱい練習もして、今回お母さんと頑張って描いてくれました。
ありがとう大切にします。

20090331090831


描くことはまだまだ苦手なZくんですが、毎日こつこつ練習を続けて、きっとひらがななんかも
一人で書けるようになるはず!
とっても難しい「毎日こつこつ」、でもZくんとお母さんなら大丈夫です。だって、この1年半ずっと続けてこられたんですから。Zくんもお母さんと何かをすることが当たり前になっているみたいですもん♪
(園や他のところでも、「お家帰ったら何するの?」『お勉強!!』と嬉しそうに言ってたんですもんね)
Zくんのペースで着実に前に進んでいってください。

スポンサーサイト

コメント ( 2 )件 | この記事のリンク

 |  キッズパワーブログトップへ   |  次の記事へ >>


この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。