--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 | この記事のリンク

2010-03-31

ありがとう☆

卒業生の多い今年、なんだかさみしい日が続きます・・・

昨日はSくんとの最後のセラピーの日
普段と変わらないセラピーをしつつ、なんだかいろいろ思い出していました。

私がセラピーを引き継いで1年半、初回のセラピーの時は泣かせちゃったんだよなぁ・・とか、
このパズル(今では私が離れても一人で完成できる)なかなかできなかったんよねぇとか、
この棚のものは届かなかったはずなのに・・とか、
いつの間にかいろんな音が増えたよねぇとか

成長はとてもゆっくりだったSくん。
できるようになってきたなぁと思えば突然崩れたり・・・
一つのことができるようになっていくまでに確かに他のお子さんの数倍時間がかかることもあったと思います。
興味の幅を広げることも大変・・
突然泣いたり怒ったり・・・どうしたらいいんだろう・・・と思うことも。

でも、私自身Sくんとのセラピーしんどかったなぁ・・という印象があんまりないんです。
確かに課題をどう教えていくかでは悩むことはありましたが、でも、2時間のセラピーはいつもあっというま。
なんでかなぁ・・と考えてみたら、私が伺い始めた時にはもうSくんには大人の指示を聞く姿勢が出来ていて、
大人と一緒に何かするのはいいもんだ♪になっていたからなんだなぁ・・と。
私が何かしようとすると寄ってきてくれ、名前を呼べば振り向いてくれる、
泣いていても言われたことはするし、お願い事があればそばに来て顔をみて訴えてくれる。

セラピーを見学に来られた方にいつも言われていたこと・・・
(見学に来られる方は発達障害のある子どものことをご存知の方、ご存じない方、さまざまでしたが)
Sくんのもっている障害が軽くはない、知的にも重いほうなんだろう・・・ということはよくわかる、
でも、うまく言えないけれど人についていく感じ、あれだけ指示がちゃんと入るのはすごいですねぇ・・・と。

一緒にセラピーをしているとそんなことが当たり前になっていたんですが、そうじゃないんですよね。
Sくんが私についてきてくれていた・・だからセラピーもそんなにしんどく感じなかったんだなぁと。
キャンプに一緒に行って、手を離していてもずっと側にいてくれたSくん、他の子どもがしていることをのぞきにいってたSくん、他のスタッフにもお願いをしに行っていたSくんを見ていて、改めて感じていました。

そして、そんな風にSくんを育ててこられたお母様。
学んでいくのがゆっくりなSくん、でもこれだけの成長があるのは、毎日セラピーの2時間をかかされなかったからだけではなく、
24時間すべてお母様がきちんとSくんに向き合ってこられたからだと思います。

なかなか進まない課題にイライラすることもあったと思います、
言葉がでなくて焦ることも、
本当に何か変わっているんだろうか・・・と落ち込むことも、
それでも、セラピーはかかさずされていたお母様。
「私の指示は入るんです、私とだとできるんです、私とだと遊べるんです・・・」
お母様は当たり前のようにおっしゃいますが、これがお母様がこれまでSくんと向き合ってこられた結果なんだと思います。

そんなお母様と一緒だったから私も楽しくセラピーをさせてもらえたんでしょうね。
毎回のお母様のセラピービデオは私にとってはプレッシャーでしたし負けられない!と。

今でもよく覚えているお母さんとの個別訪問を始めるかどうかを決める面談。
うちの会社のセラピーが大変なこと、お母さんの負担がとっても大きいこと・・・
いろいろ説明したあと、「どうされますか?」とお母さんにおうかがいしたところ、
お母さんは悩まれ・・・「大変そうですねぇ・・できるかなぁ・・・私・・・少し考えてもいいですか・・」と(後にも先にもここで悩まれた方は初めてではなかったかと)。
まだ生まれたばかりの弟くんもいらっしゃったし、一見「かよわそうなお母様」だったので無理かなぁと思っていたのですが、
後日「覚悟を決めました。頑張ってみます。」とお電話を頂きました。
そして、本当に3年半、『必死』に頑張ってこられています。
じつはとっても「たくましい」お母様だったんですよね。
面談に来られるまでもご自分でいろいろ考えてSくんに教えてこられていたお母様だったので、
Sくんと関わることも難しさ、教えていくことの難しさもよくわかっていらっしゃったからこそ悩まれたんだなぁと後になって思いました。

春からドキドキの小学校生活。
でも、大人の言うことを聞こうとする姿勢があって、大人の動きをいつも意識するようになっているSくん。
「人から学ぶ力」Sくんにとっては大きな武器ですね
お母様が長い時間をかけて、いっぱい悩まれて考えて育ててこられたSくんの「人から学ぶ力」
次はお母様以外の人からもいろんなことを学んでいけますように・・・
お母様とも長い時間をかけてできるようになってきたことなので、他の場所で他の人とできるようになるまでには時間はかかるかもしれません
しばらくはSくんの力を、今までお母様がしてこられたことを信じて見守る時期になるかもしれないですね

1年半、一緒にセラピーをしてくれたSくん、ありがとう




スポンサーサイト

コメント ( 3 )件 | この記事のリンク

 |  キッズパワーブログトップへ   |  次の記事へ >>


この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。