--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 | この記事のリンク

2012-01-25

答えは知ってるんだけど・・

こども塾の2組さん、
最近みんなでゲームをしたあとに、ゲーム中に起こった出来事について話し合う時間をとっています。

たとえば、チーム対抗のピン運びリレー(段ボールの上にボーリングのピンを立てゆっくり運び、ピンを落とした回数が少ないチームが勝ちというゲームです)、
一人のお友達が失敗して自分のチームが負けちゃった・・・
ある子は負けたことが悔しくて、思わず失敗した子に向かって「なんで落とすん!」
「落とさんようにゆっくり!!っていったやろ」「~さんが落とすから!!」と強い口調で言ってしまいます

でも、話し合いの時に『お友達がうまくできなくて負けたときにはどうしたらいいかな?』と聞けば
「大丈夫とか、次また頑張ろうって言ったらいいねん!」
『なんで落としたんよ!って言われたらどうかな?』「嫌な気持ちがする」
と即答します。


リーダーあてゲーム(オニが一人いて、ほかの人はオニにわからないようにリーダーを決め、円形になってリーダーの動きのまねをし、それを見てオニがリーダーがだれかを当てるゲームです)、
リーダーを決めるときはオニにはわからないように声を出さないで相談をします、
でもある子は決まった時に思わず「~さんね」と声に出して言ってしまいます、

この子も話し合いのときに『なんで声を出しちゃいけないんだろうね』と聞かれれば「オニにリーダーが誰かわかっちゃうから」と即答します。


どちらの子もどういう動きをすることがいいことなのか知識としてはわかっているようなのですが、
実際の場面になると悔しい、楽しいといった感情が抑えられず思わず言ってしまうようなのです。

知識として知っているだけではなく、実際の場面で自分の感情を抑えていかに適切な行動がとれるか・・・まだまだ練習は続いていきそうです。

スポンサーサイト

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

 |  キッズパワーブログトップへ   |  次の記事へ >>


この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。