--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 | この記事のリンク

2012-10-29

キャンプ1

遅くなりましたがキャンプで頑張ったこどもたちの様子を少しずつお伝えしていこうと思います。

まずは、このキャンプで一番先生に怒られなかった!?スクール生たち
毎年思うことなのですが、スクール生たちはキャンプでは優等生になります。
知らないたくさんの人たちの中で、初めての場所で、緊張と不安で固まってるからなんだと思うんですが、
不安な分スクールのメンバー同士でくっついていて、先生のこともよく見てよくお話も聞いてくれるようです。
キャンプ2回目以上の小学生たちは大はしゃぎで先生に怒られることが増えるんですね~

まずは、お友達のことをよく見ていて、キャンプの後にいっぱいお話してくれた男の子。
普段、お友達がしていたことや言っていたことをお話ししてくれることは少ないのですが、キャンプでのお友達の様子はたくさんお話ししてくれました。お友達と一緒にとっても楽しそうにしていたアスレチックの遊具が、今までは恐がって一人ではできなかったものだとお母さんに後から聞いてびっくり!
周りのお友達の雰囲気におされたのかな?それとも初めて一人になって頑張れたのかな?

教室では、いつも担当スタッフからうま~く逃げ回っている男の子。
キャンプのときも自分でやりたいようにやるかな~、担当スタッフさん頑張って追いかけなきゃかなと思いきや、ずっと担当スタッフのそばにいたんです。逃げるふりをしても担当スタッフのことをずっと見ていて、ほっておかれると自分から戻ってきたり。
広場で自由に遊んでいいときも担当スタッフのそばにずっとくっついてにこにこお話ししていました。
まずは担当スタッフさんのことを好きになってくれたのかな~という感じです
小学生のお兄ちゃんお姉ちゃんに混ざってのゲーム大会もひるむことなく(スタッフに促されることなく)頑張っていましたフルーツバスケットでは、小さい体で大きいお兄ちゃんたちの間をうま~くすり抜けてましたね。

ハロウィンをとっても楽しみにしていて様子の男の子。
室内での自由時間には一足早く自分で考えたハロウィンのお面を作りあげていました。真っ白な一枚の紙からかぶれるようにまでされた立派なお面
いっぱい人がいる中、ニコニコしながら私を探して見せに来てくれました。
お友達の泣いている声が苦手なのに、そんな場面でも少し嫌そうな顔をしつつその場を離れることなくすべきことを頑張ってしていました。
と~ってもにぎやかな中でのゲーム大会、オニになったときは上手におしり「ふりふり」が出来ていて、一人ボランティアの皆さんから「かわい~」の歓声をあびてましたね

このキャンプ、女の子二人はとっても仲良くなりました。
二人はペアではなかったんですが、自由時間になるといつも二人一緒
どちらかが「~ちゃん、一緒にいこう」と誘い一緒に遊ぶという感じでした(片方からだけではなく、二人が言い合っていたんです)
一緒にいるときはお互いに相手のまねっこをしあって、ニコニコ、ニコニコ
ことばでたくさん会話をするわけではないのですが、お互い相手のことをよく見ていて、真似をしたり笑い合っている様子は仲良しそのもの。
遠くから見ていてもとっても素敵な光景でした。

最後にハロウィンでのかわいいエピソードを一つ。
二人ペアで入った男の子と女の子、
真っ暗な部屋の中、なかなか動くことができません。
押入れの中におばけ役が隠れているのでドアを開けてもらわないと困るのですが、なかなかあけようとしないので私が「開けてみたら」と助け舟を出すと、
男の子が女の子の後ろに隠れながら「○○ちゃん開けてよ~」
・・・で、怖がりつつも開けてくれた女の子。
ドアが開いた瞬間「みつけた~」と叫ぶ役目は男の子・・・。
って、男の子、頑張らなくちゃ!!
でも、キャンプから帰ってきてから男の子に話を聞くと「○○ちゃん開けてくれた、やさしいから」だって

スクール生たちは夜寝るのも一番
頑張った分すごーく疲れてたんでしょうね。
キャンプで強まった結束?!これからのスクールでの成長もとっても楽しみです。

スポンサーサイト

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

 |  キッズパワーブログトップへ   |  次の記事へ >>


この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。