--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 | この記事のリンク

2013-04-25

新しいクラス

今年から新しく始まったこども塾の2組さん、

昨年度から継続している子どもたちが多く、子ども同士も子どもとアシスタントも顔見知りが多い1組さんとは違って、
2組さんは初めて会う子ばかりのクラス。

そんな2組さんの休み時間に流行りだしているのが風船飛ばし!
最初は一人の女の子とアシスタントがやり始めていたのですが、
楽しそうな様子を見て、他の女の子たちも参加、
席で自分の好きな活動をしている男の子たちもその楽しそうな声を聞いてチラチラ様子を見ています。
まだまだ始まって2回目なので大人が男の子たちを頑張って風船遊びに誘ったりはしていないのですが、
今の様子を見ているともう少ししいたら男の子たちも風船遊びに参加できるかも
みんなで一緒に一つの活動を楽しめるようになるといいな~とちょっとわくわくしながら
様子を見ています。

この風船遊び、ふくらました風船を持って、みんなで「いっせーのーで」で飛ばすというものなんですが、
自分からやりたい!と他の子を誘ってまで風船遊びに参加しようとした女の子、
でも怖くて風船が持てません・・・
大丈夫だから、とどんなに先生に言われても、みんながやっているのを見ていてもどうしても持とうとしません。
1日目は結局持てずに終わってしまったのですが、本人は次こそは持つ・・・と約束して帰っていきました。
そして、二日目、「今日は持つから」と言っていたのですが、いざ始まるとやっぱりなかなか持てない・・・
風船に手は伸ばしかけるんですが、すぐ引っ込めてしまう。
そんなとき女の子が風船に手を伸ばして持とうとしているところをアシスタントさんが一緒に持ったことにして風船を飛ばし「できたね~」と盛り上げました、
するととっても嬉しそうになった顔になった女の子、
そのあとは本当に一人でもって飛ばすことができました。
そこからは誰よりも楽しそうに風船遊びをしていました。

この女の子、昨年から一緒に活動しているのですが、最初はどんなことをやるときもまずは「わからん」と言って、自分からは動き出しませんでした。
でも、どの活動も少し考えたり、やってみたら本当は自分でできることなんです。
学校ではわからない場面が多かったり、失敗体験も多かったからなのか・・・自分ではやろうとしなくなってしまっていたんです。
でも、何度か促されながら自分でやってみて成功した体験を繰り返し(もちろん彼女ならできるとわかっている活動をこちらも提示してきたのですが)、少しずつ自分で「やってみるわ」と言うことが出てきました。
この1年も成功体験をいっぱいつんで、一人で行動できるよう自信をつけていってくれたらな~と思っています。
ついでに2組さんのリーダーさんにもなってもらいたいな~なんて。
また1年頑張ろうね

スポンサーサイト

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

 |  キッズパワーブログトップへ   |  次の記事へ >>


この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。