--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 | この記事のリンク

2014-08-30

先生役

今日で前半戦?の授業が終わったスクールトライアル、
8月から一足早く保護者の方の宿題がスタートしていましたが、
9月からはいよいよ学校で使う持ち物を使って、学校の授業練習が始まります。
(8月までも一部学校っぽくなっているのですが、まだ年長さんになりたてのお子さんもあるので
工作やゲーム、絵本読み聞かせなど幼稚園に近い内容が多くなっていました。)

そんなスクール、8月に入って村上が図工の時だけ先生役デビューをしました。
私がスクールの先生役から外れるたのはこの10年で1回だけ・・・だったもので、
他の人に先生役をやってもらうのは何を伝えておけばいいんだっけ・・・
と私にとっても初体験なことがいっぱい。

指示の出し方、指示を出すタイミングはもちろん、
個別療育ではないので、どの指示はどの子にターゲットをおくのか、
どの子ができたら次に進むのかといったことから、
図工の用紙は誰から順番に配るのか(触らずに待つという課題が入るので)、
用紙はどの順に配るのか(小さいのから配ったらなくすので)、
用紙はどの向きに配ったらいいのか(見本を見て向きを合わせる練習をするので)、
などなど、
自分でも考え出すと事前に考えておかないといけないことがいっぱい出てきました。

そういえば、スクールをやり始めたころ、毎回の授業前後にスタッフみんなで
ああしなくっちゃ、こうしなくっちゃ、こっちの方がいいかも、あれはまずかった・・・
なんて何時間も言い合ってたなぁと懐かしくもなりました。
(その大半の時間が江口からのダメだしなんですけど)

こどもたちがいないところで授業のシュミレーションまでして本番にのぞんだ村上・・・
いつもと違って緊張しながらの先生役だった村上、
同じく普段とは違う立ち位置にいった私もなんだかとっても緊張・・・
さぁ、どうだったのでしょう(のところは村上からまた報告があるでしょうか)?

9月からはいよいよ学校さながらの授業が始まります。
そして宿題もどんどんと・・・
子どもたちも保護者の皆さんも一緒に頑張りましょうね~

スポンサーサイト

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

 |  キッズパワーブログトップへ   |  次の記事へ >>


この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。