--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 | この記事のリンク

2015-01-28

作戦会議

いつもセラピーが終わったらお母さんを呼びに行ってくれているカラス君、
最近のブームはお母さんをだますこと!

「宅急便ですよ~」
「お客さんですよ~」
なんてうそをついてお母さんをびっくりさせることにはまっています。

最初は自分で内容を考えていたんですが、毎回同じ内容になってきたので、
最近はちょこっと私もお手伝い。
カラスくんはそれを「作戦会議」と名付けていて、セラピーが終わる時間になってくると、
片づけをしながらも「先生、早く早く、作戦たてなくちゃ!」と焦りだします。

カラスくんにとってのセラピー終わりのお楽しみの時間ではありますが、もちろん作戦会議にもお母さんをだますところにもカラスくんの大事な課題が入っています

例えば、お母さんはすぐ隣の部屋にいるのに、大きな声で作戦を言おうとしていたので、
小さい声で話す練習を入れたり(一言二言だといいんですが、最初から最後までだとなかなか大変)、
前にやったことはばれてしまっておもしろくないよねということを話し合ったり(毎回同じでもお母さんが騙されると思っていたので)、
作戦会議は小さい声なんだけど、いざお母さんを呼びに行くときはちゃんと内容にあった声にしないといけないとか(作戦会議のまま小声でいってしまったりもしていたので)・・・

そして難しいのがだますときの声のトーンや表情、仕草・・・、そしてこのだましあいっこで何を楽しんで知るのか・・・
最初の頃はカラス君、お母さんをだますのが楽しすぎて最初からもう笑いがこらえられず、笑いながら言うもんだからバレバレ・・・でも、このころは相手の反応というよりも、自分が「うそを言った」ということだけが楽しかったので、お母さんがどう思っていようが関係なかったんですが・・・
それが、だんだんと笑わず言えるようになり、言う前も後もお母さんをじっとみて反応をうかがうようになり、
お母さんが「え~うそなん!」と驚いてくれるとそこでやっと大笑いしていたり。
なんとなく相手の反応を楽しめるようになってきました。

最近一番上手だったのが、
「メダルが一枚なくなった」というお芝居。
いかにもしょぼんとした様子で(少しうつむき加減で)、小さい声で、悲しそうな顔で
「ママ、~メダルがなくなってもてん・・・」といいにいったカラス君!
私も事前に打ち合わせしていなかったら騙されていたかも~なんて出来でした!
そして、いつもはお母さんが「えっ、ほんと?」と聞き返されるとすぐに「うそでした~」なんてネタばらしをするんですが、この時は「うん、ないねん」なんてしばらくお芝居を続けて見たり♪
ちょっと後半はお母さんの困った様子を見てニヤニヤしかけてましたけど、それもまた子どもらしくてとってもかわいくって。

この騙し合いっこの本当の楽しさ、わかってきたかなぁ~

スポンサーサイト

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

 |  キッズパワーブログトップへ   |  次の記事へ >>


この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。