--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 | この記事のリンク

2016-01-23

古今東西お題決め

村上のブログにもありましたが、1組さんの授業中にやっているゲーム、
何かお店屋さん(お題)を決めてそこに分類されるものを言っていく古今東西みたいなゲームなんですが、
今1組さんのメンバーが苦労しているのがお題決め

村上のブログにもあったように、お題がマニアックすぎるねん~~って子もいるのですが、
いやいやそのお題、自分が最初にアウトにならない??、勝ちたいって言ってるけどそれじゃぁ勝てないで!!っていうことになる子もいるんです。
そんな彼はちょっとちょっととお題決めの前に呼んで「お題何にする?」と先にひそひそ相談します。
「お題何がいいの?」<魚!>「えっ、魚いっぱい知ってる?」<知ってる>いや~あやしい・・・(っていうか魚博士には絶対かてないけど)
「ちょっと言ってみてよ」<〇、△、□・・・×・・・・>と考えて考えてメジャーなものが何とか7つほど・・・ゲームをするメンバーは9人・・・
「それやと1回で終わっちゃうで!10個以上言えるもの考えないと!」<・・・・虫>「え~前虫言えなかったやん。他にいっぱい知ってるものない?何が好き?」<・・・>
「どんなゲームしたり、どんなアニメ見るの?」(妖怪ウォッチの妖怪は知っているはずなので)
「なんか好きな乗り物なかった?」(以前ではありますが電車はマニアック・・な域に入るくらい知っていたし)
と誘導しながら何とかお題を決めていきます。
魚博士のほかの二人は妖怪ウォッチ、電車はあまり得意ではないので彼が勝つチャンスなのに、なかなかそれが思いつかないんですよね。

自分は何が得意で苦手なのか(好きなのか嫌いなのかでもありますね)、相手は何が得意で苦手なのか、それに気づけるかどうか・・・(自己理解、他者理解にもかかわるところですが)
そして、何を選ぶことが自分に有利なのか・・・

単純なゲームですが、なかなかいろんな練習ができるもんです。

スポンサーサイト

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

 |  キッズパワーブログトップへ   |  次の記事へ >>


この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。