--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 | この記事のリンク

2016-10-29

キャンプ後編

まずは1組さん、
キャンプはもう6回目となる男の子、
キャンプなんてもう慣れっこ・・と思いきややっぱりドキドキするらしく、私の顔を見るなり毎年している確認を・・・「お母さんに電話してもいいですか?できたらでいいけど・・・」
あれ?いつもとちょっと確認が違う???いつもは「電話してもいい?(するからね!)」という勢いで聞いてきていて(質問というより電話させろ!という要求)私が断ってもひたすら聞き続けていたのですが、今年は無理そうだけど聞いてみようかなぁ・・みたいなトーンでの質問、そして私が断るとそれ以上聞いてくることなく、キャンプの最中も一度も聞かれることはありませんでした。いつもは自由時間があるたびに私にまとわりついていたのに。
今年はマンツーマンではなく二人に一人のボラさん担当でのトライだった彼、大きな問題もなく、ダッシュしようとして私に捕まえられることもなく(毎年何回私につかまることか(笑))、苦手なトマトも宣言していた3分の2を超え自ら完食し・・・とよく頑張ったキャンプでした。

そんな頑張った彼と一緒にこちらも頑張った男の子、
同じくトマトが苦手なんですが、彼が頑張ったことによって自分もやらねば・・・という空気に(笑)
そんなプレッシャーがかかるなか、ぶつぶつもだえつつ頑張って3分の2の目標達成!晩御飯で頑張ったと思ったら、まさかの朝ごはんにもトマト・・・こんなはずじゃとつぶやきながらもこちらもクリア☆
テンションがあがっていることもあって、先生に話をしたくってしかたがなかったのですが、先生には今忙しいからねと断られることもいっぱい・・・先生が作業をしていても話しかけてしまっていたのですが、二日目にもなってくると、何となくそばに来て私の様子をうかがうこともでてきました。結果我慢できなくて話してしまうのがあと一歩というところなんですけどね。

とよく頑張った二人の男の子ですが、ペアとして動くのはこれからの課題かな~、今年はお互い言いたいことを言って結局別々に動こうとしていることがいっぱいだったので・・・。


キャンプは2回目、1年生の男の子、
去年はスクールさんとしての参加、一番年下だったこともあって、お兄ちゃんたちの勢いに圧倒され、緊張したまま終わっていった二日間でしたが、今年は最初から元気いっぱい。ペアになった男の子とはまるで長年の友達かのような(ほぼ初対面なんですが)息の合い具合ではしゃぎまわっていました。
苦手なご飯も黙々と今年は完食、荷物の出し入れも先生の指示で動くことができていました。
お兄ちゃんたちに交じっての追いかけっこはちょっと遠くに逃げすぎて誰と追いかけっこしてるのかしら??となることもありましたが、遠くからでもお兄ちゃんたちには注目できていて、途中、あれ?おかしいなと思ったのか自分からみんなのそばに戻ってきて逃げ直していました(笑)


スクール卒業生、1年生の男の子、
毎年、卒業して1年目のお子さんたちはあれれ?去年の方がよかったかな??と思うことが多かったりするんですが、彼はお母さんが今でもセラピーを頑張ってくださっていることもあってか、去年より参加できることが多くなっていました。去年はみんなが集まっていても寝ころんでしまったり、嫌とその場を離れそうになったり・・・嫌な時に物を投げちゃうなんてことも多かったのですが、今年はいい意味でま~ったく目立たず、みんなが集まっているときも静かにその場にいることができていました。
先生の全体指示で動くはこれからの課題にもなるかなというところですが、個別指示では動けることがずいぶんと増えていました。

恥ずかしがり屋さんの男の子、
去年のキャンプは行きたくないな・・と思いながらの参加、でも今年は自分から行くと言ってきてくれたようです。何をするにも自分から動くことのなかった彼、これだけでも立派ですが、今年のキャンプは自分でペアのお友達のそばに居続けることができていました。
まだ言葉で伝えることは難しかったようですが、伝えたいことがあると自分でノートとペンを持ってきて伝えることができていました。(私に却下されることも多かったですが・・・)
外での自由遊び、今年はみんなと一緒に走り回っておにごっこ!全力疾走の彼を初めてみた~と私たちの方が盛り上がりました。

こちらもキャンプ6回目となる卒業生の男の子、
これまた慣れたもので、グループになった子たちに気遣う余裕もありました。
何をするにもグループのリーダーさん的な存在でしたが、ハロウィンの暗闇だけは怖かったようでお友達の後ろで動かずでした。(そんなギャップがまたかわいいんですが(笑))
以前からおしゃべり好きでおしゃべりし始めると手が止まってしまったり、相手の様子をうかがわず話続けてしまったり・・だったのですが、今年は少し声をかけるだけで止まれることも増えていました。
次はお友達の様子を見てそろそろおしゃべりやめようかな~、話題変えてみようかなぁなんてできるとかっこいいなぁと思ってみていました。

1組の男の子とまるで長年の連れかのような2日間を過ごした4年生の男の子、
今まで彼だけを見ていたらまだまだかわいいな~なんて思っていたのですが、今年は年下の子とペアを組み、お兄ちゃんな一面をたくさん見せてくれました。自由時間は一緒に追いかけっこやトランプをし、男の子が離れそうになったら自分もついて行って声をかけたり。追いかけっこのとき、まだ1年生の男の子がなかなか誰にもタッチできなくて困っているとき・・・は、本気で逃げてしまってタッチさせてあげる・・とまでは行きませんでしたが、何かと男の子のことを気にかけて動けていました。

毎年お兄ちゃんと一緒に参加してくれる男の子、
キャンプに慣れてきたお兄ちゃんなので、彼はお兄ちゃんのことを気にせず、自分のグループでいっぱい遊べていました。
夜寝れないかも・・・と不安そうでしたが、(なので一緒に寝ようかなと私の横に居てもらったりしましたが)結局一人で寝ることができていました。

最後になりましたが、改めて今年もお世話になったボランティアの皆様、本当にありがとうございました。
自由時間とにかく走り回りたいこどもたちと一緒になって走り回ってくださったり、濡れながらお風呂の手伝いをしてくださったり、なかなか寝れない子に根気よく付き合ってくださったり。
とっても疲れたのではないかな・・・と思うのですが、それでも楽しかったです!こどもが慣れてくれてうれしかったです!かわいかったです!できることが増えてて驚きました!とおっしゃっていただき私たちも嬉しくなりました。
またこどもたちの成長見に来てくださいね~

スポンサーサイト

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

 |  キッズパワーブログトップへ   |  次の記事へ >>


この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。