FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 | この記事のリンク

2015-03-19

ちょっとしたことですが

荻原のブログに心地よさを感じるエピソードがありましたが、私も最近のエピソードを一つ。

アンパンくんとのセラピー中、
アンパンくんがパズルをしている横で私は記録をかいていたときのことです。
アンパンくんがしているパズルの上に私の記録用紙がかぶっていました。(いつも一つの机、学校机より一回りほど大きいものでしょうか、で二人で作業をしています。)
ちょうど記録用紙の下のピースをはめたかったアンパンくん、
すっとパズルを自分の方に引き寄せて記録用紙とかぶらないようにし、パズルをはめました!
ちょっとしたこと、私たちにとっては当たり前のことかもしれないですが、これができるのはすごいことなんです♪
そして、一緒にいる側としてはとっても心地いい
そして思わず「あっ、ごめん」と思ってしまう(もちろんこの時はわざとしていたのですが)。

以前のアンパンくんは自分が何かしているときにいらないものが机の上にあると払いのけていたんです。
もちろん私の手も払われます・・・。
練習をしていくうちに、同じ机のいらないものがのっているのは許せるようになり、
でも自分が活動しているものにかぶってきたら容赦なく払われ・・・(こうなるとこちらが悪いにしてもイラッとしてしまうものです)
なので、かぶっているときは自分が少し動いてずれることを手をとって練習していました。
そして先日の自分から自分の方に引き寄せるという動きになりました!

こういう動きはできていると当たり前のことに思われてその大切さに気付かないのですが、
できていないときはお互い不快な思いをすることになります。
集団の中でも、私が採点している上に提出物を置いてしまったり、
私の目の前・・・というよりもう顔につきそうなところにプリントを差し出してしまったり、
提出したノートが私にぶつかっていたり、
自分の机の上だけでは足りなくなるとお友達の机の上にまで物を置いてしまったり・・・
本当にちょっとしたことなんですが、
出来ているかいないかで一緒に過ごすのが快になったり、不快になったりするんですよね~

自分だけでなく相手にとっても心地いい時間が作れるように個別のセラピーでも集団でも練習していきたいものだなぁと
改めて思うアンパンくんとのセラピーでした。

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

  • :    :
    :


  • 管理人だけにコメントを見せる

 |  キッズパワーブログトップへ   | 


この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。