FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 | この記事のリンク

2016-12-14

ぼくもそうだったなぁ

スクールトライアルもこども塾も思い通りにいかなくって泣いちゃう子がいます。(ほぼ全員が通る道かもしれませんが)
でも、それは大事な練習なので、わざとそんな機会も作って練習をするのですが・・・

ここ何回か1組さんで、一番年下の男の子が泣いてしまうことが続きました。
なかなか泣きはおさまらず、30分以上続くこともあり、なかなかにぎやかだったのですが、
ほかの男の子たちはま~ったく気にしないご様子。

といっても、気づいていないわけでも、他の子に関心がないというわけでもないんです。
泣いてる子のことは気になってチラチラみてるけど、同時に私たち大人のこともちらちらみていて、
大人が何事もないかのようにしてるので、どうも自分もそっとしとかないといけないんだと気づいてくれています。
それでも、やっぱり気になるので、「先生、~してあげたら」と先生におうかがいをたててみますが、
「いいねん、大丈夫やから」と返され、やっぱりな・・・と自分の活動に戻ってくれます。

そして、ある男の子が言いました。
「僕も1年生のときはこんなんしとったな(泣いて暴れてたこと(笑))」
『そうそう、~くん、~がいやや~って泣いてたよね~』『あれ?もうしないの?』
「しないし!もう大丈夫になってん」
すると横からもう一人も「僕もしたことあったかも・・・」
『しとったしとった、この前~書く書かないで先生とけんかしたやん!』
にやっと照れ笑い。

この二人とのやりとり、あ~こんなことが言えるようになったんや、こんな表情できるようになったんやと驚きました。
2人とも自分たちが泣いてたこと、先生ともめたことをあとから言われるとすねたり、逆切れしたり、絶対認めなかったり、相手のせいにしたり・・・
あとからつっこむと余計にひどいことになってたのに。

今泣いている男の子をそっとしておいてくれるのは、きっと彼も頑張ってる、いつか泣かなくなるんだ~
と知っているからなのかなぁと思っています。

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

  • :    :
    :


  • 管理人だけにコメントを見せる

 |  キッズパワーブログトップへ   | 


この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。